【一人暮らし】ストレスなし!水道代を簡単に節約するための方法4つ!

生活・趣味・自己投資

「水道代を節約したい」

毎月、あるいは2ヶ月に一度、送られてくる利用明細を見てそう思う人は多いのでは?

とくに一人暮らしをしている人なら一度は思ったことあるでしょう。

実際、そんな明細を見て水道代を節約するためにいろいろと工夫して試してみたという人もいると思います。

しかし、その節約の効果はどうでしたか?

多くの人はこう思ったはず。

  • 長く続けるのが難しい
  • 節約を意識しすぎてストレスが溜まっちゃう
  • 期待してたより節約効果がなかった
  • そうなんです。

    人間、何かを我慢して成果を出そうとすると、あまり良い結果にならない事が大半。

    それではいったいどうすれば良いのかというと、答えは簡単。

    逆の事をすれば良いのです。

  • 続ける事が簡単
  • 我慢をする必要なし
  • 満足できる節約効果
  • この3つさえクリアしてしまえば、水道代の節約は出来たも同然。

    そこでこの記事では、水道代を簡単に節約できる4つの方法について書いていきます。

    いろいろ試してみて「節約自体がストレス」、「節約が長く続かない」、「思ったより効果がなかった」と思った事があるのなら、これから紹介する3つの方法をぜひ試してみてください。

    きっと、水道代を節約することがより簡単にできるようになりますよ。

    スポンサーリンク

    水道代を簡単に節約する方法4つ

    それではさっそく簡単に水道代を節約する方法を見ていきましょう。

    節約方法①:洗い物を減らす

    水を使う家事といえば洗い物。

    一人暮らしなので洗う物が少ないから水をそんなに使ってない、なんて思うかもしれませんが実はそんなことありません。

    洗い物はほぼ毎日しなくちゃならない家事だから、使う水の量もそれなりになっちゃいます。

    それに食器の洗い方でも使う水の量は変わってきます。

    例えば、こんな洗い方していませんか?

    「食器をスポンジでゴシゴシ洗っている時、水を出しっぱなし」

    「洗剤を洗い流す時に水を勢いよく出しすぎ」

    だれもがついついしてしまう事ですよね。

    それではいったいどうしたら、洗い物で使う水の量を減らせるの?

    みなさんもよく知っている家電を使えば簡単に減らす事ができるんです。

    その家電とは「食洗機」。

    食洗機を使えば手洗いする洗い物の量を減らす事ができるので、必然的に使う水の量も減らせます。

    なぜなら、食洗機なら水の出しっぱなしや水量を間違える事を防げますしね。

    それに必要最低限の水量で食器などをキレイにしてくれるので、節水能力も高い。

    まさに水道代の節約には打ってつけの家電です。

    洗い物の水道代を節約したいと思うならぜひ、使ってみる事をおすすめします。

    あわせて読みたい記事はこちら↓

    www.wanwanblog.work

    www.wanwanblog.work

    節約方法②:蛇口を節水タイプに交換

    続いての節約方法はとっても簡単。

    することと言ったら蛇口を節水できるタイプに交換、または取り付けるだけ。

    だれでも簡単に水道代を節約させることができます。

    例えば、

  • お風呂のシャワーヘッド
  • 洗面台の蛇口
  • キッチンの蛇口
  • これらの蛇口に節水できるノズルを取り付けるとあら、不思議。

    自然と使う水の量を減らすことが出来るんです。

    水の出しっぱなしにはさすがに効果は薄くなってしまうけど、水の出し過ぎには大きな節約効果を実感できます。

    面倒なことを考えなくても、簡単に節約効果を期待できるので、今すぐにでも実践したい方法ですね。

    節約方法③:自宅でお風呂に入らない

    「自宅でお風呂に入らない」なんてこと出来るわけないと思うかもしれません。

    しかし、あるサービスを上手く利用すれば、自宅でお風呂に入る必要がなくなります。

    その方法とは、

    『スポーツジムに通う』です。

    スポーツジムには、お風呂やシャワーを自由に使えるサービスがあります。

    そのサービスを上手く利用すれば自宅でお風呂に入る回数を減らす事ができますよね。

    さらに運動不足の解消もできて、まさに一石二鳥な方法。

    運動好きな人や、ダイエットをしてみようと思っている人はぜひ、利用してみてください。

    けど、注意したい事もあります。

    それは、

  • スポーツジムによってはシャワーやお風呂のサービスがない。
  • 真冬だと、帰る間に身体が冷えてしまう。
  • 通う回数が少ないと、節約効果は薄くなる。
  • ですので、近所のスポーツジムにシャワーやお風呂のサービスがなく、継続して通う事ができない人にとっては、ちょっと厳しい方法かも。

    けど、このデメリットを全てクリアできるのなら、スポーツジムに通うのはとても良い節約方法。

    お風呂に使う水の量はとても多いです。

    そりゃ毎日約200ℓの水を使えば、水道代に響きますよね。

    スポーツジムを利用して、身体を鍛えるついでに上手に水道代を節約してみましょう。

    節約方法④:節水機能のついた家電を使う

    家電を節水に優れた機種に変えるのも、水道代の節約には効果的。

    たとえばエアコンも何十年も前の機種と比べると、最新機種の節電効果は凄いものがありますよね。

    同じように今使っている、水回りの家電を節水機能の優れた機種に買い換えれば、水道代を節約することが可能。

    特に買い換えたい候補としては洗濯機。

    一人暮らしの人は毎日、洗濯機で洗濯をする人は少ないかもしれません。

    休日にまとめて洗ってしまう方が効率的にも良いですしね。

    でも、やっかいなのが洗濯物の量。

    洗濯機が小さいサイズだとまとめて洗える量に限りがあって、何回かに分けて洗わないといけません。

    それだと、水道代にも影響が出てきてしまいますよね。

    そこでオススメな洗濯機がコレ↓

    一人暮らしでドラム式洗濯機なんて贅沢なんて思うなかれ。

    今では一人暮らしの人は普通にドラム式洗濯機を使っています。

    なぜなら、楽だし節約できるから。

    ドラム式洗濯機なら縦型の洗濯機に比べて節水能力は高いし、乾燥機能付きなら干す手間も省けます。

    それにサイズや容量もまとめ洗いにはちょうど良いので、忙しい一人暮らしの人にはピッタリな家電です。

    洗濯機の設置場所にゆとりがあるならぜひ、買い替えを検討してみましょう。

    まとめ

    今回は水道代を簡単に節約する方法について書いていきました。

    方法は4つ。

  • 洗い物を減らす
  • 蛇口を節水タイプに交換
  • 自宅でお風呂に入らない
  • 節水機能のついた家電を使う
  • 紹介した方法の中には初期費用がかかってしまう物もあるけど、長い目でみると節約になるので、ぜひお試ししてみて下さい。

    それでは今回はこの辺で。

    合わせて読みたい記事はこちら↓

    www.wanwanblog.work

    www.wanwanblog.work